未分類

新生活へ向けて

今日は新中1の男の子が、初めて中学校の宿題をもらったようで、張り切って一番乗りに登塾してくれました。

席について、その宿題の問題を見ながら、「まあ簡単かな~」と言いながら

順調に進めている様子がとても微笑ましく感じられました。

 

新生活・新学年を迎えようというとき、皆誰しも不安と期待でいっぱいだと思います。

またこの1年、気持ちを新たに前向きに頑張っていこうと思える自分でありたいですね。

 

(文責:杉原)