南輝教室長のブログ

県立高校一般入試の倍率発表

県立高校一般入試の倍率が発表されました。
http://www.pref.okayama.jp/site/16/459983.html

普通科高校については、だいたい例年通りの倍率に落ち着いています。
昨年は岡山朝日高校の倍率が低かったためか、入学後
「倍率が低かったからレベルも低い」なんて高校の先生に言われて
悔しい思いをしている高校生がいたらしいですが、
今年は他の高校と同じくらいに落ち着きましたね。
専門科学校の方が全体的に倍率が高く、あわせてレベルも上がってきている傾向もあります。
岡山南高校は毎年、倍率の波が見られますね。
低かった次の年は高くなって、その次はまた…という感じです。

5教科の点数だけでの評価ではなく、あくまでも「学力検査、面接、内申書による総合的判断」ではありますが、
ある商業高校の先生いわく「とはいっても5教科の割合は高いので、勉強を頑張っておいてくださいね」…だ、そうですよ。

これを見る子には、「倍率の数字でビビッてしまわないこと!」と
よく言っています。大体は定員分きちんと合格者が出ます。
志願者が何人になっても、上から定員以内に入れる結果を出せばいいんです。
「そうなったらいいなぁ」ではなく、「上位○名に入るんだ!」と思って取り組むこと。
弱気の虫に取り憑かれると、最後の最後で下がり調子になってしまいます。
受験直前の合格するメンタルは

上がり調子で受験当日を迎えること

これに尽きます。
いよいよ1週間を切りました。
一人では上がり調子にもっていけない人も、周りの力を借りてでも
絶対に「やってやる!」と思って当日を迎えてください!

(文責:植田)