未分類

中1、初のテスト週間に向けて(コツ)

投稿日:

こんばんは(^^)

中学生になり、
最初の難関がついにきました。

そう、中間テストです。

初めてのテスト週間を迎えるにあたり、
いくつかコツをお伝えします。

その1:覚えるくらいまでの計算練習

多くの子が『正負の符号』に慣れていません。
なので、今後のことも考えて、
今回のテストで完璧にしてしまいましょう!

というか、それさえ出来れば
一回目の数学は満点狙えますっっっ!(小声

その2:学校でもらったプリントを徹底的に!

小学校のテストとの違いは、
・中学は、先生がテストを作る
・範囲がやたら広い
の2点です。

すると、全部をしらみつぶしに覚える作戦は
中学校では効率が悪すぎます。

そこで、
授業ノート・プリントの見直しを
徹底的にしましょう!
それこそ覚えるまでやるくらいがいいですね!

その3:時間は作りましょう!

具体的には、宿題(提出物)を、
提出するためにやるのではなく、
『テスト勉強』のつもりで取り組みます。

出すためにやる1周目と、
勉強のためにやる2周目・・・

効率悪すぎですよね(^^;)

しかし、1周目から『テスト勉強』のつもりで取り組めば、
いい感じに時間が余りますね!

そこで、2周目『苦手を覚えるくらい繰り返す作戦』で
苦手をなくしてから、テストに臨みましょう!

その4:『分かる』と『正解できる』は違う

教科書や学校の授業でやり方を学び、
『分かる』という状態になりますよね。

しかし、60点の子と90点の子では、
この先の取り組みが違います。

60点の子
→「分かったからいいや!次!」

90点の子
→「分かった!実際にやってみよう!」

何でもそうですが、
『百聞は一見に如かず』ですね。

いざやってみると、
意外と難しく感じることや、
例外的なパターンの出現により、
なかなか上手くいきません。

頭に『入れて』、
紙に『出して』、
テストに臨みましょう!

そのためにも、
その3で述べたように、効率よく学習を進めましょう!

まとめ

要は、

・学校から課されたことがテストに出ますよ~

・効率よく取り組んで、演習する時間をとりましょうね~

ということになります。

初テストで不安とは思いますが、
石川と二人三脚でテストを乗り越えて、
三年間使える『自信』を
手に入れましょう!

(文責:石川)