南輝教室長のブログ

素直は最大の武器

投稿日:

昨日の授業中、小学生の子を叱る瞬間がありました。

定着しつつある『語彙トレーニング』の時間、ゴソゴソもぞもぞ…2人の男の子が突っつきあいをし始めました。
教室全体に影響がある出来事ではありませんでしたが、『語彙トレ』がざわついたため、一度退場させて話をすることに。

「なんでそんなことが起こったの?」
「「だって、○○(△△)が!」」
と言う声に「ふーん、相手の方が悪いの?」
「とりあえず、ひとりずつ聞かせてもらおうか。」

横から「でも」「だって」と口を挟みに来る子に
「後から確認させてもらうから」
と言いつつ、ひとりずつ理由を言わせてみると、結局休み時間のじゃれあいの延長が、『語彙トレ』に移動する際に再発したということでした。

どちらが悪いというよりも、二人のしたことで他の子が困ったことをわからせて、
「きちんとゴメンナサイしておいで」と。

ほんの3~4分の話でしたが、最初の「だって!」からすぐに「ぼくがこうしたところが悪かった」「ぼくも…」と自分の非を認められたところに、彼らの素直さを見ました。

こうやってきちんと認められると、やっぱり「可愛いなぁ」となるものです。
ゴメンナサイの時にも、周りの子も「いいよー、次は気をつけて」とすんなり許してあげることができていました。

よく塾長も「素直な人間ほど成長する」と言われますが、大人になるほど難しいもの…。

彼らの姿を見て、「素直って大事!」と再認した一件でした。

(文責:植田)