キッズ・ランゲッジ junior 南輝

6/11南輝校『キッズ・ランゲッジ junior』

南輝校にて、『キッズ・ランゲッジ junior』を行ないました。

先週にもまして、今日新たな驚きが!
先週、『アルファベット』大文字のテストで、見事全員が満点をとり、合格したことはお伝えしたことと思いますが、今日から新たに行なった同小文字のテストで驚きのことが!
なんと、初回のテストで、いきなり何人もの子が、満点に近い点を叩き出したのです。
それも、大文字よりも難しい小文字の最初のテストで。
これには、本当に驚かされました。

春からずっと続けている習慣の賜物です。
塾へ来て、「こんにちは」に続けて出てきた言葉が、
「今日から、小文字よなぁ?」
すっかり習慣化している証拠です。
塾へ来る目的(目標)意識が具体的で、学習効果の出やすい状況で、とても好ましいものです。
今春(わずか2カ月前)、初めて大文字のテストをやった時のやりとりとは、大きく異なるものでした。

私の担当するクラスは、現在3~4年生の子で構成されていますが、このような習慣付けは、できれば2年生終了時までに完成させたいというのが、私の持論です。
それには複数の理由があり、この場では触れませんが、低学年期の習慣付けは、大きくなって花開きます。
でも、こうやって3~4年生を見ていると、「全然遅くない、まだまだ間に合うなぁ」というのが実感です。

毎回テストで、テスト漬けのような印象を持たれるかも知れませんが、テストというよりトレーニングと思って頂けたら幸いです。
今後も、推し進めて参りますので、しっかりついて来て下さいね。

(文責:虫明)