ぐんぐんノート / 成績発表

2018.6.16 ぐんぐんノート / 成績発表

2018年6月16日 更新

ぐんぐんノート 成績発表です

南輝校の5連勝です。
教室対抗を行なう目的は、言うまでもなく子供たちのモチベーションアップですが、そのルールが刺激になっていない子が数人いることが気になります。
確かに、他と競うこと以外でやる気が上がれば、それに越したことはないのですが、なかなかマイブームになるようなきっかけは少なく、やる気アップを求めるために、他の子と競争・教室同士で対抗というルールで行なっております。
要は、どんなことでも良いので、きっかけ・チャンスをモノにできる子になって欲しいなと思います。
他の子の作品を見てひらめくのもアリ、友達に負けて悔しくなってやってやろうと発奮するのもアリ。
子供たちの気持ちの変化に期待する毎日です。

中学生は『Gノート』と呼んでいるノートや、『Gノートpocket』と呼んでいる反復用カードに、繰り返し復習することを書き込み、何度も反復することで忘れないようにする取り組みを行なっています。小学生のうちに、ノート作りに慣れておくのは、中学に入ってから、とても有効な武器となります。今のうちにしっかりノートを作り、勉強の土台となる知識をつける習慣をつけていきましょう。

なかなか、ヤル気の起きない人は、例えば漢字ひとつ覚えるのでも、イヤイヤ何度も同じ字を書くのではなく、意味の似た漢字を探してみるとか、同じ部首の漢字をひとつ書き足すなど、くふう次第で変わってきます。 「でも、そんな方法を思いつかない」っていう人は、他の人がどんなことをやってるか、見てみませんか?
作品紹介のページの中から ヒントをさがしてみよう!