キッズ・ランゲッジ 南輝

6/25南輝校『キッズ・ランゲッジ』

南輝校にて、『キッズ・ランゲッジ』を行ないました。
ひとり欠席での授業となりました。

先週、ぐんぐんノートのポイントを集計していて「これは教室対抗に絶対負けた…」と思っていたのですが、なんとか勝利に。
子供たちにも「どうだったと思う?」と聞いた時には「勝ったでしょ」と「負けたわ」の反応が半々だったので、意外な結果に驚きでした。
コツコツ続けている子に触発されてとても頑張った子がいたためですね。今後も続けて頑張れることを期待します。

「一気にたくさんやって力尽きる」よりも「少しずつでもコツコツと続ける」が力をつけるポイントです。
今後夏休みから取り組む新ルール(現在アンケートを億張りしていますので、そちらへのご協力もお願いします)で、
コツコツ力をつけるヒントを子供たちに伝えていきたいと思います。

国語の短文作りは、今回は残念ながら新しいテーマでの作文が出来ず。その代わり、少し厳しい目での添削と直しに取り組んでみました。
ただダメだしをするだけではなく、こういうことを言いたかったら自分ならこう書く、というのを考えさせたため、頭を使ったのではないでしょうか。
文作りも添削力も、少しずつ求めるレベルを上げていきますね。

英語のフォニックスのテストは、とうとうXデーとなりました。「出来なかったら居残り!」とハッパをかけていたのですが、今回は全員揃ってのテストではなかったため、惜しくも全問正解に至らなかった子は、課題を出すことで今日はひとまず合格としました。
次回から、新たなレベルへ進んでいきます。しっかり声を出して、目と耳をリンクさせた勉強に慣れさせますね。

(文責:植田)