キッズ・ランゲッジ junior 南輝

6/4南輝校『キッズ・ランゲッジ junior』

南輝校にて、『キッズ・ランゲッジ junior』を行ないました。

とうとう、やりました!
『アルファベット大文字』の書き取りテストで、全員満点!!
今や、当たり前のようにスラスラ書くみんなが、頼もしい限りです。
しかし、
「満点とったら、次から小文字じゃけぇ、間違えようかなぁ」と悲しくなるような発言があったので、
「おいおい、もっと欲を出さんと!」と返す一幕がありました。

これで、大文字のテストは終了とします。
ただ、時間をおくと、また忘れるので、頃合いを見計らって繰り返していきますね。
なので、次回からは、小文字のテストへシフトして行きます。
とはいっても、もう何度も触れているので、あとは頑張るのみです。

すっかり恒例化した、アルファベット小文字当てゲームも、チームに分かれて争うのが楽しいのか、とても楽しみにしてくれています。
大変盛り上がるので、他の部屋の先生に、うるさくないか聞いていますが、大丈夫とのことなので続行しますね。
でも、そろそろネタを変えようかなと思っています。

今日は、最後に英数字を1から20まで習いました。
「thirteen」の発音が、「ストローティーン」と聞こえるらしく、発音指導の難しいところです。
「th」の舌をかんで息を吐いた後、舌を上へクルッと丸めて「ir」の「アー」の発声となるので、難しいのと聞き取りにくいのとで大変です。
結局「サーティーンって言えば、一番近いかな?」のようなことになってしまいます。
今後も、発声指導に工夫が要りそうです(^^;)
頑張ります。

(文責:虫明)