キッズ・ランゲッジ 南輝

6/4南輝校『キッズ・ランゲッジ』

南輝校にて、『キッズ・ランゲッジ』を行ないました。

ぐんぐんノートの教室対抗で、南輝が一歩リード。基本的に『キッズ・ランゲッジ』に参加している子は皆を引っ張っている子達なので、結果を見るのも嬉しそうです。
1週間を通して、少なくても0ポイント(0ページ)にはならないように声をかけています。量が少ない子も、まずは習慣づけから。克服してきた子に倣って、出来るようにしていきたいものです。

国語の作文は、前回の予告通り「赤ペン先生」になってもらいました。誰が書いたかわからなくした文を、「ここは漢字にできる」とか「主語と述語があってない」など、チェックを入れていきました。
子供たちでは添削の難しい内容については私も少し手を加えて、最後に完成させられるように流れを作っていきますね。
できれば、アラを探すだけではなくいい面を見つけられるような取り組みにもしたいです。

英語では、前回より『フォニックス』のテストを毎回行うことを宣言しました。1週間経って、ほとんどの子がぐんぐんノートを使って練習してきており、このやる気は頼もしく感じます。
ただ、今回は一番惜しい子で2問違い、一番練習が必要な子が半分くらいの正答率だったため、次回も同じテストを行うことに。
「今月中にできなかったら居残りかな?」と、若干のプレッシャーも与えつつ頑張らせていきますね。

(文責:植田)