キッズ・ランゲッジ junior 御南

6/6御南校『キッズ・ランゲッジ junior』

御南校にて、『キッズ・ランゲッジ junior』を行ないました。

前回、大文字が合格となったので、小文字の練習に入りました。
これまでとは見た目の違う文字に「難しそう」と尻込みしている子もいましたが、いざスタートしてみると、楽しそうに指書きから実際にエンピツを使って書き残すところまでできました。
こちらも大文字同様、これからテストをしながら全員マスターを目指します。『ぐんぐんノート』を使って、どんどん練習してみましょうね。

文字あてクイズは、とうとう2年生の子が3年生と並んでハンデなしで挑戦しました。途中、中々答えられなくて点差が出た時にもめげずに取り組んで、好ましく感じます。
それもスゴイと思っていたのですが、今回は更に…今まで遠慮して中々答えられなかった子が、別人のように手を挙げて答えようと頑張りました。
「めっちゃ練習したの?」と聞いたら「うん」と。
こういう変化や頑張りは、授業をしている側にとっても感動することです。
とても嬉しかった出来事でした!

その反面、ひとつだけ注意を促したことも。授業中にゴソゴソ動いて周りに迷惑をかけた行為に対して、「何でそうなったの?」「休み時間と授業は、気持ちを切り替えてね」「黙想って、そのためにしてるから、黙想で切り替えられてない子は、先生から注意するよ」という話を。
楽しい=おふざけ、ではなく、ルールの中で楽しむことができるよう、私たちもしっかり指導していきますね。

(文責:植田)