ぐんぐんノート / 成績発表

2018.6.9 ぐんぐんノート / 成績発表

投稿日:

2018年6月9日 更新

ぐんぐんノート 成績発表です

 

南輝校の4連勝です。
先週も説明しましたが、教室対抗のルールを今一度説明します。
教室毎に、1週間分の『ぐんぐんノート』の質・量を見ながら、一人ずつポイントをつけます。そのポイント数の多い順に順位をつけ、その順位の合計を計算します。その合計値を、教室毎の塾生数で割り、平均値を出して優劣を決めています。0ポイントの子は、必ず最下位になるので、0ポイントの子が多いほど、勝敗に響くこととなります。
(各教室長は、0ポイントの子を出さないように、いろんな工夫をしながら関わっているようで、教室長の指導力もみてとれます。)
先週もお伝えしましたが、毎週、成績発表の時間に、その場にいる子は意識が高いようですが、そうでない子は、関心が低く、なかなか学習意欲が高まりにくい傾向にあるようです。その点を、各教室長とも頭をひねっておりますが、ご家庭でも、このページに掲載されている成績結果をご覧頂き、お子様の意識を高めて頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

今、中学生は『Gノート』と呼んでいるノートや、『Gノートpocket』と呼んでいる反復用カードに、繰り返し復習することを書き込み、何度も反復することで忘れないようにする取り組みを行なっています。小学生のうちに、ノート作りに慣れておくのは、中学に入ってから、とても有効な武器となります。今のうちにしっかりノートを作り、勉強の土台となる知識をつける習慣をつけていきましょう。

なかなか、ヤル気の起きない人は、例えば漢字ひとつ覚えるのでも、イヤイヤ何度も同じ字を書くのではなく、意味の似た漢字を探してみるとか、同じ部首の漢字をひとつ書き足すなど、くふう次第で変わってきます。 「でも、そんな方法を思いつかない」っていう人は、他の人がどんなことをやってるか、見てみませんか?
作品紹介のページの中から ヒントをさがしてみよう!