お楽しみイベント

2018/08/26 岡山市の学習塾 『夏のお楽しみイベント』の様子

2018年8月26日(日)、午後5時30分より南輝校にて、
夏休み・『夏トレ』のしめくくりとなるお楽しみイベントを行いました。
たくさんの子供たちと保護者の方々の参加があり、感謝しています。
ありがとうございました。

御南校の子の開会宣言によってイベントがスタート。

まず、塾長から『ぐんぐんノート』の1学期から夏休みにかけての成績発表がありました。
その前に、「ボーっと毎日を過ごすのではなく、頭を使える子になって欲しい」「そのためにぐんぐんノートを活用しよう」というお話がありました。
同じ経験をするなら、やっぱり試行錯誤したり、次にいかせる経験をしたいですよね。
今回は、上位3名とも1000ポイントを超えるという、とてもハイレベルな結果となりました。
最終結果はこちらのページでもご案内しています。

その後、考える練習・試行錯誤する経験を積ませる目的で、小学校でもスタートする『プログラミング』の体験の時間。
「どんなもの?」「どんなことができるの?」という話や、実際にプログラミングで作成した作品を鑑賞する時間をとりました。
まだまだ子供たちにとっても、保護者の皆様にとっても、もちろん私たち講師にとっても難しい話です…。2020年の小学校導入に向けて体験の時間を取れるよう、私たちも勉強していきますね。

その後は外へ出て、モギ店・ゲーム・花火を楽しみました。
モギ店の食べ物は、ブタ串・フランクフルト・フライドポテト・アイス・ジュースが登場しました。
「暑い!」「おいしい!」「これ、もうひとつもらってもいい?」と、皆にぎやかに楽しみました。
また、夜店にはお母さん方のお力添えを頂き、大変助かりました。
ありがとうございました。

暗くなってきてから、班に分かれて花火の時間です。
「人に向けない」「ケガに気をつける」という約束を守って、仲良く手持ち花火を楽しみました。
合間には吹き出し花火や打ち上げ花火も登場し、「きゃー!」「すごい迫力!!」と、大はしゃぎ。

時間が足りないかと思われましたが、クイズ大会も実施することができ、クイズの成績によって景品をもらいました。

一度教室に戻って、表彰式と全員での記念撮影の後、南輝校の子が閉会宣言を。
それを聞いて、「いい時間になったことに、みんなで感謝しましょう」と、全員で「ありがとうございました」とあいさつをし、お楽しみイベントの終幕です。
みんな最後まで、ルールを守って参加できました。

夏休みも残すところ1週間を切りました。
夏休みの楽しい思い出作りができたことと思います。
ここから2学期も始まりますし、ぐんぐんノートも一度成績をリセットして再スタートとなります。
またみんなでいっしょに頑張りましょうね。

さて、このたびのイベントの写真アルバムを作成しました。
下の写真をクリックすると、大きく表示されます。
ぜひ、ご覧下さいね!
(ご希望があれば、無料にて印刷、ラミネートして差し上げます。
所属教室の教室長まで、お申し出願います。)

(文責:植田)