新御南教室長のブログ

2018/09/11 岡山市の学習塾 御南『キッズ・ランゲッジ』

御南校にて『キッズ・ランゲッジ 』を行いました。

今回から、英語パートの授業は新しく、今までより、さらに『フォニックス』の指導に力を入れていく授業内容に進化しました。自力で単語を読む力・発音する力をつけ、中学に向けてしっかり準備をしていきます。

今日は、内容も担当も私若林に変わって初めての授業だったので、初めに授業ルールを確認し、授業の流れを説明しながら行いました。

動画を使った『アルファベット』の大文字・小文字の練習では、「動画のスピードを、もっと速くしたい!」と、みんな熱くなって夢中で練習しました。確認テストを行うと、大文字はほとんど書けているようでしたが、小文字はまだまだ間違いが多いようです…。
アルファベットの読み方の授業では、『工房式ローマ字表』の半分までの読み方を確認しました。このアルファベットの読み方は、フォニックスの基本になるものとなっていますので、徹底していきたいと思います。
アルファベットの書き方・読み方については、これから毎週テストを実施します。まずは、アルファベットを正確に書けること、発音できることを第一に、楽しくフォニックスに親しめる授業にしていきますね。

(文責:若林)