南輝教室長のブログ

やった!英語が伸びてきた!

今年度よりスタートした、中学生の英語の指導方法、いよいよ本領発揮!という感じになってきました。

1学期の期末テストでも、40点台だった子が70点前後に伸びたケースがあったのですが、
他の教科では80点近く取れていた生徒だったため、
「そもそも、勘のいい子がコツをつかんだのかしら?」という気持ちもありました。
嬉しかったのには違いなかったのですが(^^;)

それが、5教科の平均点も40点台で、英語に至っては、この春の課題テストが「ちょっと言えない点」
だった生徒が、今回の課題テストでは、40点台に巻き返してきたのです。
正直、英語で一度ガタがきだすと、そこから再度アップするのには、かなりのしんどさがつきまといます。
ですが、特にその子は不満らしい不満を言うこともなく、こちらもガミガミ言うことなく、
それで夏休み明けの課題テストでの点数アップ。
期末テストでも予兆がありましたが、きちんと結果に残してくれました。嬉しい!

夏休み中、英語の時間には、必ず動画を見て英文の解釈を見直し、余裕があれば
その英文の語順整序に挑戦するだけ。文法の説明は、ほぼしていません。
(本人から、「文法を聞いても忘れるし、あんまりやりたくない…」という話が出ていました)
今後もコツコツ続けていけば、英語が得意教科になってくることだってあります。
このまま頑張れるよう、そして周りで「英語苦手~」なんて言っている子たちが、「やってみよっかなぁ?」と思えるよう、
今後もより工夫をしながら、英語嫌いな子をなくしていきたいと思います。

(文責:植田)