キッズ・ランゲッジ 南輝

2019/1/25 岡山市の学習塾 南輝『キッズ・ランゲッジ』

南輝校にて『キッズ・ランゲッジ』を行いました。
先週欠席だった子も含め、全員揃っての授業となりました。

国語の「嘘は悪い?良い?」というテーマでの意見作文、だいぶ考えが出揃ってきたようです。
いつも、いきなり原稿用紙を前にするのではなく、それについて「良いか悪いか」「その理由」「反論とそれを説き伏せる意見」などを挙げていきますが、今回はそれに「具体例」を混ぜて書けるよう、「これまでについた嘘とその経緯、それについてどう思ったか」も考える時間を取りました。
すると出てくる出てくる…「叱られたくないから、やってない宿題をやったと言った」とか「友達と遊ぶ約束をしたけど、その気がなくなったから適当な理由をつけて断った」などの経験談。
これらの経験から、彼らが「嘘」についてどう思っているのか、意見作文から見えてくる彼らの頭の中を知れるのも楽しみです。

英語の時間は『アルファベット』も『英単語フォニックス』もしっかり声を出しながら進められています。
ローマ字の「アイウエオ」からだと、イメージしにくい発音(orでアーなど)も、同じグループの言葉に複数触れていくことで「同じか!」と気づいてきた、なんとなく想像がつくようになった子も出てきました。
もっとフォニックスに触れる頻度を増やすため、またペースアップのために、今回から、動画を見ずに出来ることは、宿題として課すことが出てくると思います。家庭学習や自習の時間を活用して、頻繁に触れるように声をかけていきますね。

(文責:植田)