キッズ・ランゲッジ junior 御南

2019/1/9 岡山市の学習塾 御南『キッズ・ランゲッジjunior』

御南校にて『キッズ・ランゲッジ junior』を行いました。
本日も全員元気にそろって、今年初の授業となりました。

juniorチームのみんなは、冬休み中に『ぐんぐんノート』をとてもがんばったようで、みんな自信満々にノートを持ってきて、やったページ数を記録していました。それぞれどのくらいの量をやったのか、みんなで発表してみると、全員自分で決めた目標の2倍以上取り組めていて、とてもうれしかったです!中には、目標の4倍~5倍以上もやってきた子がいてびっくりしました!みんな新年から良いスタートがきれているようなので、日々の関わりでもっともっとやる気の芽が伸びていくように声をかけていきたいと思います。
『アルファベット』のテストは、惜しくも1名だけ1問ミスがありました…!それでも、ちゃんと自分で間違いに気付いて直すことができていて、えらかったです。前回の授業では、初めて全員合格となりましたが、だんだんと安定して正解できるようになってきています。
『工房式ローマ字』の練習では、3年生に先生役をやってもらい、3年生の後に続いて、みんなで発音を練習しました。間違えてしまった先生に、みんなからツッコミが入ったりしながらも、元気に練習できました。全員で、誰が一番早く発音できるかバトルをしましたが、1・2年生のメンバーも、3年生に負けないくらいよく覚えられていて、とても白熱した戦いになりました。
また、今日は工房式ローマ字を使って読み方を考える時間をとりました。本日のぐんぐんノートの優秀作品で紹介され、さらに今日のみんなの給食にも出てきたという『昆布巻き』をお題にしました。『kobumaki』の8つのアルファベットの発音をそれぞれ確認して発音をつなげると、どんな読み方になるかみんなで考えました。アルファベットの発音ができることが、単語が読める力につながっていくよう練習していきます。

(文責:若林)