ぐんぐんノート / 成績発表

2019/10/19 ぐんぐんノート / 成績発表

2019年10月19日 更新

『ぐんぐんノート』の 成績発表です。

ぐんぐんノート 成績発表 2019/10/19

先週、子供たちのSOSを見つけることが大切だという話をしたかと思いますが、今週は、具体的にどのようなスタンスで関わっていけばいいかという話をしました。

普段誰かと雑談する際に、向き合ってしゃべる時と、並んでしゃべる時があるかと思いますが、子供に対する立ち位置が向き合っていると、つい指図・注文する関わりになりがちなのに対して、並ぶという立ち位置だと、子供の目線の先が見える、つまり何を考えているのか、わかりやすくなると話しました。

イメージとしては、向き合って子供の顔を見るのではなく、背後から、子供がどこを見ているのか、その目線の先を探すような感じです。
そうすれば、向き合っているのと比べて、自ずと肯定的な関わりをしやすくなってきます。
子供も心を開きやすくなり、信頼関係も強くなっていきます。

小さなSOSも見つけやすくなり、子供目線での思考パターン・行動パターンも読みやすくなります。

そのような状態で助言をすれば、子供も聞く耳を持ちやすくなるし、頑張らせる関わりから、一緒に頑張る関わりへと変わっていきます。

こと親子関係でも、同じことがいえるので、よければ参考にしてみて下さいね。

同じ方向を見る

下のページへ、過去の優秀作品をテーマ別に掲載しているので、「内容が浮かばない」という人は、参考にして下さいね。
算数・数学 国語 理科 社会 英語 その他