ぐんぐんノート / 成績発表

2019/10/26 ぐんぐんノート / 成績発表

2019年10月26日 更新

『ぐんぐんノート』の 成績発表です。

ぐんぐんノート 成績発表 2019/10/26

いよいよ来年度から始まる教育改革。
当塾でできることは何か?

まずは、『ぐんぐんマップ』を使うことで、考える方法手段を教え、考える力を育てることを目指しています。
子供たちの思考回路を、いろんな事柄をつなげながら論理的に思考する仕組みに育てていけたらと思っています。

例えば、算数の文章題を絵図を使いながらわかりやすく解読したり、国語の段落ごとの要旨を図解しながらつかんだり・・・といった、いろんな場面場面で活用できる武器の土台となる思考回路を創れたらと思っています。

今週は、このような話で終始しました(以前からの懸案で、ずっと話し合っていることではありますが・・・)。

ノートを書くことすらおぼつかない子供が多い中、具体的にどのような指導をどこから行っていくべきか?

今手がけている指導は、ぐんぐんマップを使って、ひとつのテーマから思いつくことを、何の規制もなく自由に書き出す力を養うこと。
手が止まることなく、自由に延々と書き連ねられるようになることが、最初の目標です。
上述しましたが、この学習が、これからの学習の土台を作っていくことになるので大変重要です。

年内、この学習を徹底していく方針です。
その土台が固まった上で、次の段階は、書き出した一つひとつの事柄の相互の関連性を意識していく学習です。

また改めて、お伝えしていきますね。

教育改革

 

 

下のページへ、過去の優秀作品をテーマ別に掲載しているので、「内容が浮かばない」という人は、参考にして下さいね。
算数・数学 国語 理科 社会 英語 その他