ぐんぐんノート / 成績発表

2019/11/9 ぐんぐんノート / 成績発表

2019年11月9日 更新

『ぐんぐんノート』の 成績発表です。

ぐんぐんノート 成績発表 2019/11/9

今週は、現状での授業運営の中身について話し合いました。

子供たちの学習姿勢を大別すると、以下のように分類されます。

1.すぐに質問したがる子
2.自分でできるところまでは頑張り、それでもわからない時に初めて聞きに来る子
3.わからなくても聞こうとしない子
4.言われる(注意される)まで、やろうとしない子
5.わかったふりをする子            …など

いろんな子がいて、その子その子に合った対応をし、伸びる学習姿勢を養ってあげるのが、私たちの最重要課題です。

この中で、自助努力(自分でできるところまでは頑張ろうとする努力)をしようとしない子は、間違いなく伸びません。絶対に成績は上がりません。仮に上がっても、一時的なものとなります。

目的意識の低い子は、教えてもらう時間が長いほど伸びないのです。
煮詰まった状態ではなく、自分で取り組む時間が、長い子ほど伸びます(ただし、我流は絶対ダメなので、伸びる方法がわかってからの話ですが)。

「自助努力をろくにせずに聞きに来た子に、安易に対応していてはダメだ、楽して得た知識はすぐに失う、そんな方針の塾ではない、そのような指導体制は採っていない」と話しました。

「自分でできる手立てを具体的に示してあげる指導は、必ずていねいにやってあげる必要はあるが、不必要な関わりは逆効果になる」と話しています。

塾へ通う目的をハッキリさせ、目的意識の高い学習習慣を確立することが、成績アップを実現できる指導体制だと話しています。

お気付きの点、ご相談事・お悩み事など、何でもお気軽にお申し出下さい。親身に対応させて頂きます。

授業の様子

下のページへ、過去の優秀作品をテーマ別に掲載しているので、「内容が浮かばない」という人は、参考にして下さいね。
算数・数学 国語 理科 社会 英語 その他