キッズ・ランゲッジ junior 御南論トレ(論理力養成トレーニング)御南

2019.12 御南『キッズ・ランゲッジ junior』

『キッズ・ランゲッジ junior』の授業報告と、今後の授業計画・目標をお知らせします。

毎回の授業でアルファベットのテストを行っていますが、大文字に続き、小文字もメンバーのほとんどがクリアできるようになってきました。
26個のアルファベットをみんなで分担して、仲間分けをしながら、書く位置を覚えています。
中学生の授業を見ていても、「b」と「d」を読み間違えていたり、字が正しく書けていないためにミスが出ていたりと、「できているつもりで、できていないこと」が本当に多いです。
今のうちから、正しい書き方を徹底して、「当たり前にできること」にしていかなければと強く思います。

また、月曜日チームは、今月からアルファベットの基本の『フォニックス』の練習にも入っています。
動画を使いながら、「r」や「v」など難しい発音も含めて、みんなで楽しく声を出しながら練習しています。
初見の英単語でも読めるような力をつけていくために、来月は書き方に加え、読み方・発音も、基本から少しずつトレーニングをしていきます。

2時間目では、『ぐんぐんマップ』に取り組んでいますが、テーマからブランチを伸ばしていくことには、みんな慣れてきました。
タイムを計りながら、嬉々としてマップに向かっているのが微笑ましいです。
発表するときも、全員手が元気に挙がるようになってきました。
来月からは、ただ闇雲にことばをつなぐだけでなく、どうしてその言葉につながったのか、仲間分けや整理をするために気がつくことがないかどうかなど、少しずつレベルアップできるように、こちらからも仕掛けていきたいです。

楽しみながら、しっかりついてきてくれると嬉しいです。

(文責:若林)