キッズ・ランゲッジ 御南論トレ(論理力養成トレーニング)御南

2019.12 御南『キッズ・ランゲッジ』

『キッズ・ランゲッジ』の授業報告と、今後の授業計画・目標をお知らせします。

木曜日メンバーは、『アルファベット』と『フォニックス』の基本をマスターして、どんどん英単語を聞き取ること・書くことに挑戦しています。
今月から始めた英単語の聞きとりですが、動画を使って英単語の発音・意味・スペルの3つを答えられるか、みんなで盛り上がりながら練習しています。
まだまだ簡単な単語を使ってのチャレンジにはなりますが、ほとんどのメンバーが単語の発音は聞き取ることができました。
読み書きだけでなく、リスニングにもみんなの意識が向くように、工夫を重ねていきたいです。

2時間目に取り組んでいる『ぐんぐんマップ』では、1つのテーマから本当にたくさんのブランチを伸ばすことができるようになりました。
『ぐんぐんノート』の優秀作品に紹介されたメンバーもたくさんいて、何日もかけて同じページに戻り、「まだ書けることはないかな」と、つながる言葉を探していました。
普段の算数の授業でも、徐々に「あ、これ書いとかなきゃ」、「先生、ちょっとノート見てからでもいい?」なんて、自然に言葉がよく出てくるようになってきて、良い変化が出てきています。
自分の頭の中をノートに広げることと、以前に自分が勉強したことに戻ることは、少しずつ出来てきたと思います。
次は、広げたものをどう整理していくのかという、つなげ方を考える授業で、更なるレベルアップを図ります。
中学生のメンバーにも、今まで習ったことを広げて整理していかなくてはと、動き出している子たちがいます。
みんなのマップを見た先輩方が、お手本にしたいと思うくらいのつなげる力をつけたいですね。

(文責:若林)