キッズ・ランゲッジ 南輝

2019/2/1 岡山市の学習塾 南輝『キッズ・ランゲッジ』

南輝校にて『キッズ・ランゲッジ』を行いました。

先週、英語の課題を出していたので、来る子来る子に「アレ、授業までに出してよ」と声をかけると「?…はっ!?」という反応が…。
若干予感はしていたのですが、やはり習慣にしないと忘れてしまうものですね。
これを教訓に、毎回習慣付けていって、忘れることがないような仕掛けをしていきますね。

国語の意見作文では、前回の内容を、文章にまとめていく行程に入りました。「出だしはこういう書き方で、こんな流れにして、最後はこう締めくくる」という指示をしてからでしたが、数名勘違いで書き出しが怪しいところが。
次回の清書時にはまとまるように、チェックして来週フィードバックします。
相変わらず、色々なエピソードが飛び出してきて、「友達がすねると面倒だから、ちょっと木に登らせるようなことを言ってみた」なんて子も。
今回こそ「HPで発表しますよ」と予告しているので、完成が楽しみです。

英語の時間に毎回テストを行っている『アルファベット・フォニックス』は、ほとんどの子が定着しつつあります。
『英単語フォニックス』も、初めて見る「serve」という単語などでも、動画と合わせてなら「ス・アー・ヴ・・・サーヴ?」と、何となく読める状態になってきつつあります。
また、動画に頼らずにどれだけ読めるか、プリントを使ってチェックしていますが、「b」と「d」を反対にしてしまうことはあっても、だんだんとわかる単語が増えている様子も見られます。
まだまだ慣れて欲しいルールはたくさん。引き続き頑張らせていきますね。

(文責:植田)