キッズ・ランゲッジ 南輝

2019/2/15 岡山市の学習塾 南輝『キッズ・ランゲッジ』

南輝校にて『キッズ・ランゲッジ』を行いました。

国語は、今日から新しい意見作文(おそらくキッズ・ランゲッジ最後のテーマになると思います)に、着手することになりました。
テーマは、中学入学後を意識して「中学生は、スマホを持つべきかどうか?」に。これも、小学校と中学校の違いを考えて、色々相談しながら決めていきました。
他の候補として「部活について」「自転車通学について」「服について」なども出てきたのですが、最終的に一番関心が高かったのがスマホだったようです。
テーマが決まって、まずは、スマホを持つメリット・デメリット、持たないことのメリット・デメリットを挙げていきました。
次回は、自分の意見を補強する理由やその意見に対する反論、更に相手を納得させるための根拠などを考えていく予定です。

英語の時間、『アルファベット・フォニックス』に若干出遅れていた子も、テストでかなり良い得点を取れるようになってきました。それにあわせて、『英単語フォニックス』もなかなかの出来に。
PCの画面に出てくる単語を読み上げていくのですが、ヒントを隠してどんどん難易度を上げていっても、少し困った顔をしながらも、きちんと読めているところが頼もしい限りです。
同時に表示される日本語を頼りに読み上げていたような子もいたため、最後の仕上げとしては、ヒントは一切なしでチェックをしていきますよ。
しっかり普段から練習しておくように伝えています。

6年生がメインのこの時間、授業の内外で、かなり中学を意識した話が登場するようになってきました。
彼らが意気揚々と中学入学を迎えられるよう、私たちも精一杯後押ししていきますね。

(文責:植田)