南輝教室長のブログ

「嘘をつくこと」について意見文

投稿日:

『キッズ・ランゲッジ』で先日書き上げたばかりの、「嘘をつくこと」についての意見文が出揃いました。
今回は主張したいことを「嘘をつくことはいいこと、悪いこと、場合によりけり」として自分の経験をもとに
書き上げていきました。
今回の作品たちは、個人の名前は伏せさせてもらいますね。

では…まずは「嘘をついてはいけない」派の意見から。

そして、「嘘はついてもいい」派の意見も。

さらに、これは大人な意見かな?「時と場合による」派の意見です。

パソコン入力の練習もあわせて取り組んだ子がいますね。
今回も、大きな形はこちらから示して、中身は自分たちの意見やその根拠となる自分の経験談を挙げていきました。
皆さん色んな嘘をついたことがあるようで…(笑)
こちらも、頭ごなしに「それはいけないこと」と止めずに表現させたので、中には「んんっ?」と感じる意見があるかもしれません。思春期でもあるし、それもまた個のうち。実際のコミュニケーションになったら、相手を納得させるためにいかに論理的になるか…それができなかったら大人しく折れること、とは伝えながら書き進める様子を見ていました。

次回、「中学生はスマホを持つべき?」についても、どんな意見になるかこれからが楽しみです。

(文責:植田)