キッズ・ランゲッジ 南輝

2019/2/22 岡山市の学習塾 南輝『キッズ・ランゲッジ』

南輝校にて『キッズ・ランゲッジ』を行いました。

国語の意見作文テーマ「中学生は、スマホを持つべきかどうか?」について、今日はひとつニュースを紹介しました。
すごくタイムリーに、今週の初めに大阪府が「小中学生の登下校時の携帯・スマホの使用について禁止を解く」というニュースが流れたため、「岡山じゃないけど、携帯OKのところが出てくるよ」という話に。うらやましがるかと思ったら、「自分は持ってないし、そんな災害なんかもないし、別にOKしなくてもいいんじゃない?」という声が大多数。なんと。
今回は、こういった時事ネタも盛り込みつつ、自分の意見の根拠や反対意見への対応を考えていきました。次回を完成目標に、清書をすることになります。

英語では、『アルファベット・フォニックス』のテストで、2人が1問ずつ間違えた以外は全員満点に。中々満点が揃わなかったのですが、そろそろ期待をしてもよさそうです。頑張って!
『英単語フォニックス』も、口頭ではかなり出来るようになっています。画面に表示されるヒントを隠しても、その日のうちに言えるようになるものがたくさん。
書くことに関してはまだまだですが、語学はまず耳・口から。赤ちゃんが「まんま」と言い出す前に書くことなんてあり得ないように、英語についてはまだまだ赤ん坊に等しい彼らが、「耳と口を使った勉強」をおろそかにしないよう続けていきますね。

最後になりましたが、ここでお知らせです。
キッズ・ランゲッジとして、国語・英語を学習してきた授業ですが、来月3月8日からは、中学入学に向けての内容に切り替えていくことになります。授業名は変わりませんが、算数・数学も扱っていくことになりますので、ご承知おき下さい。

(文責:植田)