ぐんぐんノート / 成績発表

2019/2/9 岡山の塾 ぐんぐんノート / 成績発表

2019年2月9日 更新

ぐんぐんノート 成績発表です

ぐんぐんノート 成績発表 2019/2/9

『エビングハウスの忘却曲線』という言葉を聞いたことはありますか?
私共は、この業界に長いので、幾度となく使ってきたグラフです(以下参照)。

かつて大学受験生のバイブルであった、旺文社の赤尾社長の著作「赤尾の豆単」ってご存知ですか?年齢がわかってしまいますが(^^;)けっこう人気があったんです。「赤尾の豆単持っていないヤツは、受験生じゃない…」みたいな。
その豆単のはしがきの言葉に「人間は、忘れる動物である。忘れる以上に覚えることである」とありました。
確かにそうですが、そんなチカラワザのような感覚が、今のスマホ・タブレット・電子手帳世代に伝わりにくく、私共の苦労するところであります…。
余談はさておき、そういう状況下、モノを覚えさせるコツ・仕掛けについて、考える毎日です。
いかにして、少ない時間でも多くを収穫させるか、毎日の実践の中で、試行錯誤しながら子供たちに関わっています。
ご存知かと思いますが、現在中学生にも『Gノート』といって、『ぐんぐんノート』の進化形の取り組みを行っています。
中学生になった時には、既に暗記・応用の土台を築ける状態にしておくべく、ぐんぐんノートの指導要領を改善させています。
今後、子供たちの変化の状況をお知らせして行けたらいいなと思います。
早速、南輝の植田教室長のブログで、その一端を記してあるので、ご紹介しておきますね。
つなげる『Gノート』」

以下のページへ、過去の優秀作品をテーマ別に掲載しているので、「内容が浮かばない」という人は、参考にして下さいね。
算数・数学 国語 理科 社会 英語 その他