キッズ・ランゲッジ 南輝

2019/3/22 岡山市の学習塾 南輝『キッズ・ランゲッジ』

南輝校にて『キッズ・ランゲッジ』を行いました。

今日を含めて、小学生としてのグループ指導は、残り3回となりました。
徐々に、現在取り組んでいる内容を、通常授業に移行していく予定です。

先週、算数・数学の時間に扱った『数直線』の復習から『文字式』の基本へ。文章題が苦手な子にとっては、少しハードルの高い内容だったかも知れません。ただ、これも中1の中で非常に大事な内容です。モレのないように復習するよう、春休み中の通常授業でも、扱った方が良さそうな印象でした。

英語の時間に行っている『アルファベット』と『アルファベット・フォニックス』のテストですが、最近は、毎回「大文字・大文字・小文字・小文字…の順で書いてみよう」というようなアレンジを加えています。これで意外と難易度が上がるようで、単純なアルファベットを間違えてしまう子も出てきます。
凡ミスをしたり問題を、読み間違えたりというミスの仕方も、同じメカニズムでは…と感じることがあるので、(英語に直接関係ありませんが)何かしらの手を打ったほうがいいかも知れません。私の宿題にして考えてみますね。
『英単語フォニックス』は、不安に感じることなく進めています。中学に入って、最初に習う単語の数々を、初めて見るものでもスラスラ読めるようになるのが当面の目標。
残りの授業と通常授業を使って、もっと慣れさせていきますね。

(文責:植田)