キッズ・ランゲッジ 南輝

2019/3/29 岡山市の学習塾 南輝『キッズ・ランゲッジ』

南輝校にて『キッズ・ランゲッジ』を行いました。
いよいよ残り2回です。

算数・数学の時間は、『数直線』『文字と式』の復習の時間を取って、今日は『図形の体積』へ。
ここまでで、復習が十分に出来ている子と、そうでない子の差がハッキリしてきました。復習とはいっても、家でなかなか出来ない場合、無理に家で取り組む必要はありません。その分を塾の通常授業や自習の時間に取り組めばいいだけの話です。「次のキッズ・ランゲッジまでに、もう一回やってみよう」という意識があるかどうかだけです。
もちろん、こちらからも声をかけていますが、いつまでも「言われて動く」ではなく、自分で意識できるような習慣付けも心がけていきたいですね。

習慣付けと言えば、英語のプリントを毎週授業前に提出するルールは、2・3回繰り返すことで、すっかり定着しました。したりしなかったり、すぐルールが変わったりせず、ひとつのことを徹底してやっていくことが、習慣付く一番の近道なのでしょう。改めて私もハッとしました。

英語の時間は、3月の最終授業ということで、『アルファベット』と『アルファベット・フォニックス』のテスト(居残りペナルティあり)を行いました。なんとなんと…初の全員パーフェクト!となり、「本気でやれば、できるんじゃん!」と、褒めていいのかハッパをかければいいのか…嬉しいことですが。
『英単語フォニックス』は、復習メインとなりました。これまで登場した単語が、どのくらいわかるのか、一人ずつ言わせてみて、こちらも上々の結果でした。
もちろんこれからは、読めるだけでなく書くことも必要になってきますが、土台としての「読む」力は、着々とついているような印象です。引き続き、頑張っていきましょう!

(文責:植田)