キッズ・ランゲッジ junior 南輝

2019/4/1 岡山市の学習塾 南輝『キッズ・ランゲッジ junior』

南輝校にて、新年度初回となる『キッズ・ランゲッジ junior』を行いました。
ひとり欠席の授業となりました。

『アルファベット』大文字・小文字のテストは、今週も大文字・小文字混合で行いました。やはり飛び出してきたのが、途中で大文字・小文字が逆転して、その後全て間違えるというミス…。「よく確かめた?」の声かけに、「大丈夫、大丈夫!」と簡単に返答をする子がいますが、チェックをおろそかにしたことで、痛い目をみることになりました。次はまた、気をつけるようになれば何よりです。『アルファベット・フォニックス』の方は、当然のようにほぼ満点を繰り返せているので、きちんと覚えているようです。

『英単語フォニックス』の復習中、スゴイなと感じたことがあります。暗記できた単語に対しては、「dog」をすぐに「ドッグ」と答える子がほとんどですが、少々不安が残る単語に対して「like」を「ル・アイ・ク・読まない…ライク!」と答える癖がついてきたことです。こういう習慣が、初見の単語を見ても読もうとする姿勢につながってくると感じます。このまま頑張って欲しいものです。
逆に、フォニックスを意識せずに単語の暗記で読もうとする子には、今後もしっかりと指導を入れていきますね。
「今はいいけど、言葉が増えてきたときに差が出てくるよ」と、それを実感した時に後悔しないようになって欲しいですね。

(文責:植田)