キッズ・ランゲッジ 南輝

2019/4/5 岡山市の学習塾 南輝『キッズ・ランゲッジ』

南輝校にて『キッズ・ランゲッジ』最後の授業を行いました。
残念ながら1名欠席となりましたが、中学生の授業として、本講座の内容を引き継いでいきますので、続けて頑張っていきましょう。

算数・数学の時間は、これまでの内容全てから、『Gノート作り』や類題演習の続きを。
基本的な学習の流れは
「基本になる授業(説明)→頭の整理・Gノート→複数日にわたる類題演習+Gノートの該当部分に戻る」
の繰り返しです。
問題を解くだけ・丸つけをするだけ、で終わってしまいがちな子供たちを、どうやってGノートに向かわせるか、今後成果が出るかどうかは、そこにかかっているといえます。
キッズ・ランゲッジとしては、今回が最後ですが、このやり方は今後ずっと続けていきますね。

英語の『アルファベット』大文字・小文字も、前回めでたく全員満点となったので、今回からぐっと難易度を上げて出題し…たつもりだったのですが、今回も全員合わせてミス1個だけという結果に。喜ばしいことです!
『英単語フォニックス』で、最近取り上げているルールは、これまで『アルファベット・フォニックス』で扱ったのとほぼ同じもの(gはグ・jはジュ、など)です。
皆が「楽勝!」と言いながら取り組む姿は、とても頼もしいです。
実はまだこれから、少々ややこしいルールが登場するので、そこでまた気を引き締めないと、ですよ。

学校が始まってからもしばらくは、新生活に慣れるのにバタバタすることと思います。4月中は、複数集まったタイミングで動画を使った授業を行いつつ、授業日の調整をしていきます。

[おまけ:最近の通常授業の様子…新中1の子達も後ろにちょっと見えますね]

(文責:植田)