御南教室長のブログ

出したイスは、しまいましょう

今日の授業中に、何度となく声をかけたことが2つあります。

「机の上を片付て」

「出したイスはしまおう」

勉強しているときに、色々なテキストやプリントが雑多に広げてあったり、
席を立つときに、イスを出しっぱなしにしたり、
やったらやりっぱなし状態の子が多いです。

問題を解くときも同じで、
解いて終わりのやりっぱなしでは意味がありません。

解いて正解できたかどうかよりも、
正しく丸付けをして、間違えたものを丁寧に確認して、書き残すことのほうが、
とても重要な勉強です。

自分がどれだけのことをやってきて、どんな弱点があるのか、
把握して整理していく習慣をつけさせたいです。

出したイスを当たり前にしまうように、
解いた問題は無駄にしない。

やりっぱなしは禁止です。

(文責:若林)