キッズ・ランゲッジ junior 御南

2019/6/3 岡山市の学習塾 御南『キッズ・ランゲッジ junior』

御南校にて『キッズ・ランゲッジ junior』を行いました。

今日もjuniorチームのみんなは、元気にそろって授業をしました。
近頃は、書き方だけでなく読み方も、1人ずつ確認してテストをしていますが、
1人がつまったり、間違えてしまったときに、
「私は、わかるぞ…!」と、発表する気満々の視線を送ってくれるのが、微笑ましいです。
「〇〇ちゃんはこれが苦手。私はこれを間違えたから覚える!」と、
覚えなくてはいけないものを、進んで確認していました。
今日は、『動物』をテーマに英単語の読み方も考える時間をとりました。
「fox」「cat」「dog」の3つを、練習している『フォニックス』をヒントに考えましたが、
自力で初めての英単語が読めて、とてもうれしそうな様子でした。
日々練習していることが、どんどんレベルアップした英語力につながっています。

2時間目の国語の時間は、『ぐんぐんノート』の優秀作品の紹介の際に、
漢字を部品で捉えることを一緒に考えました。
難しそうな漢字も、知っている形やパーツで分解してみると、もっと覚えやすくなりますね。
「この漢字には『土』が入っとるんよ!」と、元気に発表していました。
先週、考えた漢字の意味と合わせて、ぐんぐんノートにぜひ、がんばってもらいたいです。

前回やりたいとリクエストがあった聞き取り問題ですが、
メンバーにとっては少し難易度が高そうでしたが、みんな嬉々として取り組んでいます。
途中でわからなくなったりしつつも、「もう一回やらせて!」と、楽しく耳を鍛えています。

今回の意見文のテーマは、「50m走でいつも勝っている友達に、友達のことを思ってわざと負けてもよいか?」という、
少し難しいものに取り組みました。
みんな、それぞれの意見を「なぜなら~から」の形で、思い思いに鉛筆を走らせていました。
来週、みんなで発表の時間をとりたいと思います。

(文責:若林)