キッズ・ランゲッジ junior 御南

2019/7/29 御南『キッズ・ランゲッジ junior』

御南教室にて『キッズ・ランゲッジ junior』を行いました。

今日の授業の初めに、「先生、筆箱忘れた。」と言いに来た子がいました。

この言い方は、だめです。

「うん。それで?」と続きを促すと、

「貸してください。」ともうひと言付け加えました。

まだこの言い方では、△かな。

「ちゃんと、伝わるようにもう一回言ってごらん。」と声をかけると、

「筆箱を忘れたので、鉛筆と赤ペンと消しゴムを貸してください。」としっかり言えました。

今日の、国語時間の発表のときも、

まだまだ単語だけで発表が終わってしまうことがありました。

「あれ?最後まで発表できていないよ?」と、1人2回は声をかけたように思います。

主語と述語をちゃんと言葉にできることが、話すときも書くときも基本になります。

普段は、「言わなくても伝わるから…。」と楽をしているのかもしれませんが、

ちゃんと文を作ろうと思ったときに、果たして正しく文を作るための基本の力が持てているのでしょうか?

特に、juniorチームのみんなには、

今のうちから、きちんと言葉を使う良いくせをつけてあげたいです。

(文責:若林)