論トレ(論理力養成トレーニング)御南

2019/8/1~2 御南『論トレ』

御南教室にて『論トレ(論理力養成トレーニング)』を行いました。

 

論トレ2週目となりましたが、新たに参加するメンバーも加えて、

より活気のある授業になってきました。

 

自分の意見と、相手の意見がぶつかったときに、

どうすれば相手に納得してしてもらえるか、

実際に、普段よくお母さんに怒られることを例にあげながら考えてみました。

 

「ゲームをしたい」、「嫌いな食べ物を食べたくない」という自分の意見を

『なぜなら~から』と、きちんとした理由で明確に言葉にする練習です。

 

また、自分の主張ばかりではなく、『確かに~』とお母さんの意見の立場でも理由を考えることで、

相手の考えも含めて、自分の意見を伝える『起承転結』の流れを練習しています。

 

自分の意見よりも、お母さんの立場の方が、

何倍も説得力のある理由を思いついているみんなの様子には思わず笑ってしまいましたが、

ただ欲求を通そうとするわがままではなく、

相手も「なるほど」となるような論理力を身につけてほしいですね。

 

正しく言葉を使って発表させると、

なかなか簡潔に自分の思っていることが言葉にならなかったり、

起承転結の型に合わせた言葉遣いが、上手くできていなかったりしている子もいます。

 

まずは、正しく相手に伝えられる文をつくることから、

決まった型に沿って練習していきます。

 

(文責:若林)