キッズ・ランゲッジ 南輝

2019/8/22 南輝『キッズ・ランゲッジ』

南輝教室にて、『キッズ・ランゲッジ』を行いました。
前回欠席だった子も参加でき、全員そろっての授業がいよいよスタートとなります。

最初、前回のガイダンスで話をした、「どうして英語を勉強するの?」という内容がどのくらい残っているのか、一人ずつ覚えていることを発表して(欠席だった子に説明して)いきました。
「グローバル化」などの単語が出てこない部分があったにせよ、これからの社会では、日本にいても外国の人とやり取りする機会が増えることなどは、印象に残っていたようです。

イントロはそこそこに、「練習してきたよね?」と、前回かなりボロボロだったアルファベットのテストを。
前回よりは伸びていたようですが、特に小文字で、6年生にしては書けていないものが多いように感じました。
「苦手としている子ほど、毎日1回ずつでもいいから練習だね」と伝えています。
『ぐんぐんノート』にあてる時間を、有効に使ってもらえたら何よりです。

今回から、『アルファベット・フォニックス』にも入りました。
目標は、遅くとも2学期中には、これをマスターすること。
早い分には何も問題ないので、実際に単語中でどう使われるかを紹介しながら、慣れさせていきますね。

(文責:植田)