キッズ・ランゲッジ 南輝

2019/8/26 南輝『キッズ・ランゲッジ』

南輝教室にて、『キッズ・ランゲッジ』を行いました。
新しい仲間も加わり、さらに今日は中学生の模試の関係で小さな部屋での授業になったため、みんなの熱気にこちらも押されそうでした。

ここのところ、ビギナーの子が増えているため、既存のレベルについてこれる子と、そこまではまだ難しい子で、授業の後半は分かれて取り組んでいます。
既存のレベルの子も、夏休み中欠席があったりして、少し歩みがゆっくりになっているため頑張りたいところ。
ビギナー組はまず、アルファベットに慣れていくところからですね。
「さすが!」と思ったのは、1年生2年生の子でも、『大文字・小文字』の組み合わせを間違えずに見つけられるようになってきたところ。
難しいテクニックはともかく、低学年のうちでも、こんな風に基礎体力になる部分をしっかり身につけておけば、難しいことは後から身につきます。
習慣を付けやすいうちに慣れさせておきたいですね。

さて、夏のお楽しみイベントが終わり、『ぐんぐんノート』もこれにてひと段落つきます。
今週提出分のノートから新しく集計が始まり、今回も嬉しい声が。
「もうちょっと頑張ったら、もっと上の成績を狙えそうだから、これからはもっとやってくるわ!」と、早速今までよりもたくさんのページに取り組んできた子、
「最初に1位を取ってみたいから、今週はまだ追加を出す!」と宣言して帰った子、色々な声を聞きました。
楽しい時間が、さらなるモチベーションにつながったようで何よりです。
引き続き、色々な工夫をしつつ、盛り上げていきたいですね。

(文責:植田)