キッズ・ランゲッジ 南輝

2019/8/5 南輝『キッズ・ランゲッジ』

南輝教室にて、『キッズ・ランゲッジ』を行いました。
今日は一人も欠席がおらず、ずいぶんとにぎやかな始まりになりました。

『アルファベット』『アルファベット・フォニックス』の練習を丁寧に行っていますが、上級生や経験者にとっては、そろそろレベルアップもしていきたいところ。
…というのも、新しい子が増えてから、あれだけ頻発していた「ちょっとしたミス」がグッと減りました。
後輩ができて、少し格好つけたい気持ちからかもしれませんが、テストやチェックの際にしっかり見直しをしている様子がうかがえます。

それを見て、「大きい学年の人たちは格好いいなぁ」という視線になっている新人の子たち。
とてもいい雰囲気になっています。

キッズ・ランゲッジに限らず、無学年で授業を行っている狙いとして、この雰囲気を作っていきたいというのが大いにあります。
年齢だけではなく、経験値の差から生まれるあこがれや自尊心、また上から下へ、逆に下から上への相互の関係で、彼らの「ちょっと背伸びしてみよう」という気持ちを刺激できればと思っています。
「あいつもできてないんだから、自分ができてなくてもいいじゃん」という甘えが出る瞬間がありますが、「上を見て頑張るための場で、それはないでしょ」とたしなめつつ、全ての授業で「みんなで頑張る」が実現できればと思います。

(文責:植田)