論トレ(論理力養成トレーニング) 南輝

2019/8/6~9 南輝『論トレ』

南輝教室にて、『論トレ』第3週を行いました。

先週は、「これほしい」の理由が、あまり出てこなかった印象のある子供たちでしたが、今週の「ダメな理由」は、これまでよりもよく思いついた様子。
「だって、いつもお母さんに言われるもん」と言っていたのは誰だったか…(笑)

今週の授業では、お父さん・お母さんになってみて、みんな大好き動画の見られる「タブレット」、憧れの強い「自分の部屋」が欲しいと言っている子に対して、反対する理由を挙げていきました。
タブレットだと、
・使いすぎて目が悪くなる、勉強しなくなる
・お金のトラブルにつながる
・知らない人と友達になることの怖さ
などが大まかな理由として登場し、
自分の部屋だと、
・引きこもって、何してるかわからなくなる
・汚しても掃除しない、ゴキブリが出たら困る
・夜更かしや遊びすぎになりそう
などが挙げられました。
そして、これもまた双方が納得できるための(win-winの)解決策を考えました。

まだまだ子供らしい理由ばかりで、今ひとつつながりに弱いところもありますが、ひとまず自分の要求を伝えるために必要なもの、反対意見などを考えてつなげて来れたので、お盆休み明け、8/20からの授業では、ここまでの流れを文章化、もしくは口頭で発表する時間を取ってみようと思います。

色々と面白おかしい話も交えながら取り組んできたので、よく脱線してきましたが、それも含め、彼らがどんなことをどういうレベルで論理立てることができるかが見えてきました。
厳しいことを言うと、論理の前に「相手は何を言っているのか、何を聞いてきたのか」がつかめていない子も多く、会話のキャッチボールから特訓が必要な気も…。そのあたりも含め、今後も継続して鍛えていきたいと思っています。

(文責:植田)