ぐんぐんノート / 成績発表

2020/1/25 ぐんぐんノート / 成績発表

2020年1月25日 更新

『ぐんぐんノート』の 成績発表です。

ぐんぐんノート 成績発表 2020/1/25

今週は、活気のある教室作りについて話しました。

活気とは、周りがヤル気があって、自分もやろうという気分になる雰囲気のこと。

「家ではなかなかできなくても、塾に行けば仲間が頑張っているので自分も頑張れる」という声を、今まで多く聞いてきました。

教室長が、そこを強く意識することで、教室の雰囲気は大きく変わって行きます。
「自分一人でやっているんではないんだ」という気分こそ、モチベーションアップにつながるものです。

授業中、子供から質問を受けた際、個別に対応する必要がある場合もありますが、その質問が当てはまる(わかっていない)子が他にいないか、絶えず意識して、質問から説明への動きを、グループで連鎖させていくことでも活気は高まっていきます。

ただ、その流れ・動きを作るのを、子供任せにしていては、私語の温床になったりすることがあるので、そこは教室長のウデの見せどころです。

昨年日本中を賑わせたラグビーW杯の「One Team」という言葉。また、「一致団結」「三人寄れば文殊の知恵」…など、力を合わせることの意義を表す言葉って多いと思います。

教室運営も、この意識を強く持って、活気のある教室作りをしていこうと話しました。

一致団結

下のページへ、過去の優秀作品をテーマ別に掲載しているので、「内容が浮かばない」という人は、参考にして下さいね。
算数・数学 国語 理科 社会 英語 その他