キッズ・ランゲッジ 御南論トレ(論理力養成トレーニング)御南

2020.1 御南『キッズ・ランゲッジ』

投稿日:

『キッズ・ランゲッジ』の授業報告と、今後の授業計画・目標をお知らせします。

毎日の授業の始めに行っているテストでは、「必ず見直しをする」を合言葉にしている木曜日メンバーです。
わざと見落としやすような、大文字と小文字を混ぜたテストにしていますが、
「見直しをしたのに見落としとった〜!」
なんて声をよく聞きます。
算数や他の教科の勉強でもそうですが、
「問題を見間違えてた!」
なんていうおっちょこちょいをする子が多いです。
文章問題もどんどん長く複雑になっていく中で、正しく読み、見落としを防ぐ力をつけていかねばと感じています。

先月から取り組んでいる英単語の聞き取りでは、まだ覚えきれてない英単語フォニックスも意識しながら
「こう聞こえたからこのスペルになるんじゃ…」と
みんな頭を使って奮闘しています。
ときどきパーフェクトな解答も飛び出してきたりと、みんなで競い合いながら盛り上がっています。
フォニックスの知識にもっと慣れさせながら、聞く練習を継続させていきたいです。

2時間目の『ぐんぐんマップ』の授業では、以前自分たちで作ったマップを再編するチャレンジをしています。
自分なりに仲間を見つけてグループ分けをしながら、たくさんの言葉を整理してつなげる練習をしています。
「これって、この仲間に入れてもいいんかなー?」
などと、それぞれ頭を悩ませながら自分なりの理由を元に、様々なグループを作っています。
なかには
「これどこにも入らん…」
「これ、違うグループだけど、同じ言葉よな~」
などと、色々な発見があるようです。
中学生の授業を見ていても、直前に詰め込む勉強法では、自己診断テストで点が取れる「本物の力」は手に入りません。
受験のときの入試、また、社会に出た時に求められる力を今のうちから少しずつ身につけさせたいです。
来月は、分かりやすい仲間に分けるだけでなく、メンバー同士で意見を交換しながら、共通点探しに取り組むことで、つなげる力をもっと育てていきたいです。

(文責:若林)