南輝教室長のブログ

受験生を見守る高校生…

今日は、有志が集まって昼から勉強時間を取りました。

これから県立一般を迎える中3受験生は、自分たちで問題を決め、時間をはかって問題を解いて、その後あれこれ確認しながら協力しつつ疑問点を解決させて…と、冬トレの開始時と比べてもなかなかサマになってきています。

そして、今日は学年末考査直前の高校生も。
後輩たちが取り組んでいる姿は、まさに1・2年前の自分たちのもの。
「私が受験生だったときはもっとやってたよ~」
「高校に入ったら、勉強量はそんなもんじゃないんだから」
と、ハッパをかけたり、逆に
「え、今年の(特別入試の)問題難しくない?」
と解いている問題を眺めたりと、先輩後輩としても言葉を交わしながら一緒に頑張っていました。

同じ目線で一緒に頑張るのも大きなエネルギーになるし、一足先に経験した先輩からの言葉でやる気が出たり安心したり。
こういう時、学年は関係ありません。みんなで一緒に成長していきましょう!

(文責:植田)