南輝教室長のブログ

子供たちの疑問 vol.1

子供たちからの鋭い・素朴な疑問シリーズ、第一弾!

「宿題は勉強じゃないの?」

さて、いきなり重たい質問をぶつけられました…。私の回答は

宿題は、使い方次第で勉強にできなくもない

です。

自分の弱点を見つけて、宿題から発展させることができれば、勉強のスタートラインとして機能するでしょう。
出された課題をやって、やりっぱなしで終わるとか、余裕で全部○になるだけの問題とか、そんなのは…ううむ。

ただし、大きな落とし穴がひとつ。
宿題は、学校から「やらされる」ものなので、自分からの動きではないんですよね。
この点で、私たちが考える「結果を出せる取り組み」からは、とっても遠いところにあるのが宿題です・・・

(文責:植田)