南輝教室長のブログ

子供たちの疑問 vol.5

投稿日:

子供たちからの鋭い・素朴な疑問シリーズ、第5弾!

「途中式なくても、答えが出たらよくね?」

ぶぁっかもーん!!!これには声を大にして回答します。

答えが用意されている問題ばかりだと思うな

ですね。

今回のコロナ禍、だれが対応の正解を知っていましたか?
大人も、政治家も、医療関係者も答えがない中で「どうしよう、こうしたら?」と
頭をひねって今の対策に至ったではないですか。
それに対して、文句をつけるだけの人。
文句言うならどうしたらいいのか言いなさいよ、と言われたらタジタジ…
そんな、非生産的な人にはなってほしくないなあ…。
答えのない問題にも、自分の考えをもって動き、
周りを納得させられるような途中経過を示す、そんな人になってほしいです。

これからどんどん、答えのない問題に出会うことが増えてきます。
自分なりの根拠・理由を携えて、その問題に立ち向かえるような練習をしましょ?

次回は「PLAN-DO-SEEってどういうこと?」です。
おっと、急に難しい言葉が登場しましたね。

(文責:植田)