ぐんぐんノート / 成績発表

2020/8/22 ぐんぐんノート / 成績発表

2020年8月22日 更新

『ぐんぐんノート』の成績発表です。

ぐんぐんノート 成績発表 2020/8/22

dancin' ぐんぐんくん

先日、東京都で学習塾クラスターが発生しました。
ついに、同業種にもこのようなことが起きてしまい、いよいよ迫ってきたという緊張感を覚えています。
岡山でも、コロナ新規感染者数が止まらず、身の引き締まる思いです。

そんな中、なかなか気付きにくいことですが、学校がフルに機能していないことからくる、子供たちに起こりつつある異変(問題点)を述べてみます。

例年中学校に入学したら、「提出物」という課題が、子供たちには課せられますが、提出しなければならないという意識がほとんど育っていないという異変が起こっています。

「提出点」という入試の際の合否判断の材料の「内申点」のひとつになるのですが、そこで失点してしまうと、不利な状況となってしまいます。

例年ですと、ごく当たり前なことが、わかっていない子が多くいます。
成績上位の子たちにも見受けられます。
一見些細なことのようですが、長い目で見ると不安になります。

新しい学校での集団生活が、時間・環境的に十分とれていない中、どのような思春期形成をしていくのか、気になるところです。

小2~6年の子は、まだ勝手のわかりやすい状況かと思いますが、今春1年生になった小1・中1の子は、環境の変化に、どこまで正しく馴染んでいるのか、ご家庭でも留意が必要かと思います。

思春期形成

下のページへ、過去の優秀作品をテーマ別に掲載しているので、「内容が浮かばない」という人は、参考にして下さいね。

算数・数学 国語 理科 社会 英語 その他