キッズ・ランゲッジ 南輝

2/13南輝校『キッズ・ランゲッジ』

南輝校で『キッズ・ランゲッジ』を行いました。
1名欠席での授業となりました。
また、1組授業見学がありました。

前半の国語の時間は、『日本語い』の獲得に充てていますが、
子供たちも個人別の進度にすっかり慣れて進めています。
しかし、進むペースが遅い子もおり、どこかで対策を練らなければと
思っています。
節目節目でテストを課すことも、視野に入れようと思っています。

後半の英語は、『フォニックス』の発音のきまりを進めており、
こちらもすっかり慣れてきているようです。
『ライティング』の時間では、中学校で出てくるような英単語も
スラスラと読みながら書けています。

ちまたでは、中学校の英語の授業中、先生がどこを読んでいるのか、
わからない子がいると聞きます。
そのような状況では、授業が楽しいはずがなく、苦痛の時間に
なってしまっていることが予想されます。
今のうちに、しっかり読める力(=聴ける力)を、見につけさせる
べく、指導に熱が入ります。

(文責:虫明)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください