キッズ・ランゲッジ 南輝

2/6南輝校『キッズ・ランゲッジ』

南輝校で『キッズ・ランゲッジ』を行いました。
インフルの猛威も、ひと段落したようで、全員出席での
授業となりました。

今週の『ぐんぐんノート』の作品紹介は、4作品中
3作品が、算数の『割合』についてのものだったので、
低学年の子には申し訳なかったのですが、ワンポイント
アドバイスをしました。
問題の文意から『くらべる量・もとにする量』の区別が
つかないのに、いくら公式を覚えても、決して得意に
なることはなく、本当の意味での力はつかないこと、
6年生の子向けに、中学校に入ったら、くらべる量を
求めることしか出てこなくなることなど話しました。
また、もとにする量の求め方は、どのような理屈なのか
学校の先生に聞いてごらんといった話もすると、すか
さずメモを取る子もいました。

授業の方は、いつもと同じく、語いの獲得・フォニックス
の発音ルール・ライティングに取り組みました。

授業中、随時植田教室長が、みんなの様子を見に教室へ
入ってきますが、楽しそうに取り組んでいる様子を
微笑ましく見ています。
ヤル気の感じられる空気が、教室内に満ち満ちています。

(文責:虫明)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください