南輝教室長のブログ

5/20の出来事

水曜日には、中1・中2とグループ指導が2コマ続いているのですが、中2の子達にぐんぐんグラフを紹介する時間に、中1の子にも一緒にグラフを見せました。
やる気に満ちて頑張っている中1、慣れてきて「こんなもんかな」と思っているフシのある中2、グラフの成績からも明らかです。

後輩の方が頑張っている様子を一緒に見て、普段は自分よりポイントが少ない子をあげつらえ「この子の方が少ないから、私はまだ大丈夫」というような発言をする子も、「これはまずい・あんなことを言うのは恥ずかしい」と感じたのか、そのような発言はありませんでした。
これが、普段の取り組みにも反映されたら…そこはこちらのがんばりでもありますね。

人を頑張らせるのは、自分が頑張るよりも数段難しいことですが、だからこそ「やるぞ!」と感じます。

(文責:植田)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください