塾長のブログ

黙想をグレードアップ “ソルフェジオ周波数”

現在、毎コマの初めに、黙想の時間をとっています。
休憩時間との切り替えをするために行なっていますが、注意連絡事項・アドバイスが中心となり、話し言葉が、その中身の大半を占めます。
毎コマ、少なからず子供が入れ替わるので、同じ文言で話すこともしばしば。
そのせいか、話を聞いていない子も・・・。

これでは、何のための時間かということで、このたび、黙想時の内容を見直すこととなりました。
ソルフェジオ周波数”という、メンタル面を切り替え高める(休める)ための音源があります。
それに、演奏アレンジを加え、リスニングしやすく仕上げた曲があります。
それを効果的に流し、学習へ入っていくスイッチに使っていこうと考えています。

スポーツにも、“ルーティーン”という行為があります(ラグビーで、五郎丸選手がキックする際に行なう独特の所作など)。
勉強にも、開始のルーティーンがあります。
それを、黙想時に行なおうという考えです。

今日から、南輝校にて実施していきます。
上手く機能するようなら、御南校へも導入します。

(文責:虫明)