教材

基本方針

教えてもらうと成績が上がるというのが通念ですが、必ずしもそうではありません。
確かに、教えてもらうと、その時はわかり満足度は高まります。しかし、往々にしてわかった気になるだけで、その後の定着させるための学習が欠落すると、成績は上がりません。また、定期的に反復する習慣を身につけないと、忘れてしまいます。
当塾では、解説 → 演習 → テスト + 反復学習 の流れで、学習を進めます。その場面場面で、それらを可能にする教材を使用します。

受験までに自信の持てる1冊を

何でも構わないのですが、長年使い慣れた物は、愛着がわき大事にしますよね。参考書・問題集も同じで、使い込んでいるうちに、どこに何が書かれているか把握していたり、自分のまだ苦手意識のある部分には、他の書籍から引用した内容をはさんでみたり・・・と、使っているうちに、徐々に使いこなせる状況になると思います。
今の時代、物があふれており、子供たちは、多くの書籍の中から自分に合った教材を手にし、それを使いこなせるところまでもっていくのは、かなり難しいことと思います。本屋さんへ行って、学習参考書のコーナーをのぞくと、目移りするほどの書籍の山々々・・・。
当塾では、お子様が受験するまでに、自分に合った愛着のある1冊を創るお手伝いをします。