原点回帰

新型コロナウイルスによる感染拡大が起こり、1年半が過ぎました。
その間、わが国では、緊急事態宣言・まん延防止措置・学校の休校措置など、数々の規制がかかる中、いろんなドラマがありました。
第5波とまでいわれる状況にきて、徐々にではありますが、感染者数がピークアウトし始めようとしています。

そんな中、当塾も指導に支障をきたすことが多々生じ、Zoom社のオンライン授業を提供して参りました。
リアルでの授業に比べ、何かとやりにくい場面があり、子供たち・保護者の皆様には、ご不便をおかけしていること、甚だ心苦しく、また申し訳なく思っております。

このたび、ウィズコロナを見据えて、20年前の開塾当初の授業運営の仕方に原点回帰しようとしています。
原点回帰とは?
子供たちの苦手・課題をあぶり出し、反復を徹底していくことで、マスターさせていく方法です。
覚える感覚よりも使う感覚で、知識を習得させていく方法です。

具体的には、講師が授業中リアルタイムに子供たちの弱点・課題をLINEに書き込み、それをプログラムに一手に集約し、データ処理して、次回以降の授業時に、子供たちにフィードバックし反復させていくという方法です。
雪だるま式に増えていくことが予想されるので、そこはマンパワーで間引いたり省いたりをしながら調整していきます。

9月から本格導入します。
以下のページでも、詳しく紹介しています。
どこにもない教材・指導法
乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です